コシが命のうどん道

俳優とアイドルと2次元

2016/05/20の話をします

昨日は、2年くらい前から好きで好きでたまらない俳優の横浜流星くんの出演する舞台『闇狩人』を観てきた。


生で横浜くんを見るのなんて初めてで、どうしようもなく緊張した。

テレビでは何回も見た横浜くんだけど、生で見てもし想像してた横浜くんと違っていたら、嫌いになってしまう…そうしたら私はなんのために生きればいいんだろう…っていう本当にクソみたいな不安を抱えつつ、学校終わりに直で天王洲まで。


一階のF列でとっても近かった…


高杉真宙くんが出てきて、顔がちっちゃいなぁ…とか鼻が高いなぁ…とか色々思った。

横浜くんはなかなか出てこない…


いきなりバラの花の映像が流れて、なんだなんだ?って思ってたら、ベッドに腰掛けた推しくんの登場!(下着姿の女の人とともに)

うわ〜sexy!って思った。

普段はクールで冷静沈着な好青年の役ばっかりだから、本当に本当にびっくりした…

エッチ〜過激〜とか思いつつ、目が離せない…

横浜くんは本当に仕草の一つ一つが色っぽくって、あま〜い匂いがしそうで、かっこ良かった…顔も小さかった…

はっきり言ってあんまり内容を覚えてない…


アフタートークまでしっかり聞いて帰ってきた私。

丸山さんがいい味出してたなぁ…なんて思いながら寝ました。

キョウリュウジャーの時は結構素がでてた(と個人的に思う)丸山さん。

闇狩人では強面の役でかっこ良かったけど、アフタートークとのギャップがすごかった…

闇狩人のキャストさんはみんな役とのギャップがありまくりだった気がする…

カテコの時の高杉くんも可愛らしすぎた…


アフタートーク見てて一番思ったのは、推しくんの高杉くんとの距離の近さ。

仲よすぎじゃない?ボディータッチ激しいんじゃない?って思った。


とにかく素晴らしい舞台だった。

横浜くんありがとう。


関係ないけど、月曜日からテストだから本気で勉強しなきゃなぁ…と思った。


また舞台観劇したいなぁ…