読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コシが命のうどん道

俳優とアイドルと2次元

台風の日は部屋でゆっくりしていましょう。

ダイヤのA The live Ⅲを観劇してきました。

友達が原作の大ファンで、智紀くんも出てるし、丁度いいや!行こう!って思って予備知識ほぼ0で行きました。
アニメは5話までしか見ていない。漫画も読んでません。
智紀くんの演じる役と主人公くらいしか本当にわからないレベル。
自分でも、よく行ったなって思うけど、とっても楽しかったです。
台風の影響で雨と風が酷くてびしょ濡れになりながらも、とりあえず物販へ。
思ったよりも人が多くてオタクってすごい…って思いました。

で、開場までの時間つぶしに近くにあったジョナサンだかデニーズだか忘れてしまったけど、ファミリーレストランに入りました。
ファミリーレストランの中はダイステを見に来た人ばっかりで、みんなが俳優とか舞台とかアニメとかの話をしていて、何だか不思議でした。
で、また雨の中をブルーシアターまでズンドコズンドコ歩くんだけど、雨のピークで死を決意しました。死ななかったけど。

ブルーシアターは座席がふわふわで最高だよ〜〜って誰かが言ってたんだけど、本当に座席がフワッフワで最高でした。

開演の時に甲子園のサイレンが流れて、私は野球大好きなので、なんか嬉しくなって、ちょっと泣いてしまって隣の友達がめちゃくちゃ引いていました。

内容にはあまり言及したくないので、俳優さんについてだけ感想を書きます。

小澤廉くん
あんステの時も思ったけど、彼は本当にこの仕事向いてるなって思いました。
とにかく笑顔が素敵で、応援したくなりました。
たぶん私は自分で思ってる以上に彼のことが好きです。

廣瀬智紀くん
彼目当てで行ったのに、全然喋ってくれなくて拍子抜けしました。
彼の演技は映像でしか見たことがなかったので、生で見てすっごくドキドキしました。
動作の1つ1つが綺麗で、目を引く演技でした
カテコで円陣を組むときに、手を胸に当てるんだけど、彼だけ両手を当てていてとても可愛かったです。

和田琢磨さん
私は野球のポジションの中でキャッチャーが一番かっこいいと思っているんだけど、和田さんとてもかっこよかったです。
なんか、慣れてるなぁ…っていうかっこよさ。
友達が和田さんを好きで色々と噂を聞いていたので、あぁ、この人が…って感じでした。何だろう、とにかくかっこよかった。
御幸もすごく似合っていました。(げんさくよくわからないんだけど)

輝山立さん
笑い方が怖かった。
「2.5次元特有の現実ではとても不自然なんだけど、原作をしっかり再現している人」って友達が言っていたので、そうなのか…って思った。

上田堪大さん
背がめちゃくちゃ高かった。
投球フォームが好み。
一見すると強面系なのに、実はめちゃくちゃおとぼけというギャップに惹かれました
彼はまだあんスタを続けているんだろうか…

とりあえず、疲れてしまったので、ここらへんでやめます。

2.5次元らしい2.5次元はあんステのライビュ以来で、緊張しましたが、最高に暑い1日をありがとうございました。
時間あったらⅠ、Ⅱも見てみたいです。

あと、今度から台風の日はなるべく外に出たくないなと思いました。今回は台風に持ってかれて細かいところ覚えてないよ!って感じなので、コンディション悪い日に舞台なんか行くもんじゃないし、もう一回見たいし、何が言いたいかというと、ダイヤのAはいいぞっていうことです。

次の予定がスーパーダンガンロンパ2までないので、スーダンはもっと勉強してから行こうと思いました。
2.5次元は予習してから行ってなんぼだっていう先人の言葉が身にしみる舞台でした。
おわり。

あんさんぶるスターズ!を考える

あんさんぶるスターズ!というアプリがとても好きです。

中でも紫之創くんが大好きです。
羽風薫も好きです。

あんさんぶるスターズ!の魅力って何だろう。と思い、考えてみました。

  • キャラクターが個性豊か

大抵のゲームやアニメの魅力に挙げられることだけど、本当にあんスタ!はキャラが個性豊かです。
留年してたり、貧乏だったり、女好きだったり、おカマだったり。
キャラクターの人数が多いからというのもあるけど、色々なキャラがいます。


  • 作画が良い

初期はいろいろと作画崩壊とかあったけど、最近は作画がとても良いです。
その分、絵師さんの負担が増えてるんだろうなぁ…
最新の紫之創くんは本当に神作画だと思います。


  • ストーリーに読み応えがとてもある

メインでストーリーを書いているのが、小説家の日日日さんです。
いろいろな伏線があったりと、読み応え抜群。
ただ、レベルを上げないと、先を読むことができないので大変です。


  • 豪華な声優陣

最近のゲームでは、たくさんの声優さんがキャラクターに声をつけていますが、あんスタ!は若手から有名声優まで!さらには俳優さんまでが声をつけています。


  • キャラ同士の関係性

あんスタ!はアイドル育成学校を舞台としていて、生徒たちはユニットを組んでいます。また、部活やクラスなど、生徒間の様々な交友があります。


  • 主人公に媚びない

よくある乙女ゲームでは、主人公つまりはプレイヤーに対し、キャラクターが必要以上に媚びている感があります。(あくまでも私の個人的な意見ですが)
あんスタ!は主人公に媚びないで、主人公と恋愛をするというよりも、キャラクター同士が恋愛してる感じです。


他にもいろいろな魅力があるあんさんぶるスターズ!
ぜひ一度プレイしてみてください

ライビュを見てきた

あんさんぶるスターズ!オン ステージのライブビューイングに行ってた。

原作のあんさんぶるスターズ!はヘビーにハマってて、課金はしてないけどやり始めて丁度一年経ったところ。

マーベラスだから多少期待はできるかも…って思ってて、公式があげたヴィジュアルにびっくりした。
コスプレレベルじゃんって。


北村諒さんと小南光司さんのはすごいと思ったけど、他は…って感じで、ファンの観劇マナーも悪いって聴いていたので、大して期待はしてなかった。

(ファンの観劇マナーの話だと、私の推しのアイドルがモブ(原作にはモブなんて出てこない)のコスプレして行って、正直ないなって思ってたら、案の定観劇マナー厨のお姉様方に散々叩かれてて、あぁあって思った)


で、観に行って本当にビックリ。
凄くそのまんまで。
ひどい出来だったらアンチになってやろうって思ってたので本当に驚いた。

北村諒と小南光司だけじゃなくて、どのキャラもそのまんまで。
あんステ素晴らしいと思った。

特によかったのが、双子。
どうせ、双子ってだけでキャスティングされたんでしょう?オッケーオッケーって感じだったから、双子可愛すぎて、2winkに乗り換えることも考えた。
山中さん達すごい。
お歌も踊りも上手で魅せられてしまった。


で、文句をいくつか言わせてもらいたい。
観劇マナーは、千秋楽ってこともあって、聞いてたほどひどくはなかった。
まあ、映画館で見たっていうのもあるかもしれないけど。
ただ、興奮して床を足でどんどんするすっごい迷惑なおば様はいらっしゃいましたが。
私が言いたいのは、そうではなくて、いちいちキャストの絡みにキャーキャーしちゃう雰囲気がなんか嫌だった。
BL流行ってるもんね。私も好きだよ。だけど、静かに見てもらいたかった。舞台って客席と演者が一緒に作るものだからね(私はそう思っている。)
そのキャーキャーに応えて、スキンシップがエスカレートしちゃうキャストもなんだかなって思った。


っていうそれだけです。

総合的に見たら、かなりいい舞台だったんではないでしょうか。
2.5次元っていうコンテンツ自体、今とても流行っていて変なファンが付きやすいから、仕方ないのかなって。

再演やってくれるのなら絶対にいきます。今度は生で感じたい。

キャストの皆さんスタッフの皆さんお疲れ様でした。

私とアイドルの話

3年ほど前から、でんぱ組.incというアイドルグループを応援している。

メンバーはもともと、アニメ・漫画・ゲームなど、自分の趣味に特化したコアなオタクでもある!

私の推し*1はえいたそこと成瀬瑛美ちゃんだ。

160cm 2月16日生 B型 福島県出身

キャッチフレーズ:ハイテンションA-POPガール

アキバカルチャーを心底愛してやまないつねにテンション高めのヲタクアイドル!特技は
「えい☆ラップ」。

ニックネーム:えいたそ
テーマカラー:イエロー
ヲタクジャンル:アニメ、マンガ

えいたそはでんぱ組.incの太陽と称されるくらいに明るくって、メンバーもファンも照らしてくれるようなそんな女の子。

私がでんぱ組.incを知った当初は、アイドルなんて…って思っててここまで好きになれるなんて思ってなかった。

とにかく好き。


私はすごくヲタクなので、それで親近感というか、そういうものを感じているのもあると思うし、彼女たちの歌やダンスやいろんな魅力に魅せられてる感もある。

とにかく可愛くて可愛くて仕方ないのだ。



でんぱ組.incを好きになってから、他のアイドルも聴くようになって、今とても来てるなって思うのが、「バンドじゃないもん!」
メンバーみんな個性的で、ゆずポンがかわいい。

歌もロックなやつからポップなやつまで色々あるけど、ゆずポンがかわいい。

甘夏ゆずは正義なのです。


ってことを書きたかっただけのブログ。

*1:推しメンバーつまり応援しているメンバーのこと

最近読んだものたち

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

なんとなく読んでみたけど、とてつもなく難しくて、途中何度か挫けそうになりながらも読破。
数学ってとても奥深いなっていう小並な感想しか出ない。

宵山万華鏡 (集英社文庫)

宵山万華鏡 (集英社文庫)

森見登美彦がめちゃくちゃ好きなので、前々から読もう読もうと思っていて、やっと読めた本。内容は森見節聞いてて、さすが森見先生!!ってなるし、アートワークもすごく凝っている。

雪の下のクオリア (H&C Comics CRAFTシリーズ)

雪の下のクオリア (H&C Comics CRAFTシリーズ)

表紙を見て一目惚れして買ったびーえる。絵がとっても好み。エッチな描写は少なめ。綺麗なホモ。
紀伊カンナさん好きだなぁって思って、海辺のエトランゼもすぐ買いに行った。

評価がめちゃくちゃ高くて、気になってたところ、学校の図書館にあったので読んでみた。心えぐられる感じが半端ない。絵も綺麗で、ストーリーもとってもいいけど、私は苦手かな。

もういちど生まれる/朝井リョウ

ああ、これは好きだ。って読み終わった後にめちゃくちゃ思った。好き。
私は桐島がすごく嫌いで、なんで朝井リョウはこんなに評価されてるの?ってずっと思ってたけど、これは好き。桐島の大学生版って言ってる人いたけど、全然違うと思うな。

結局のところ鬱ってなんですか?

去年の夏頃から体調悪くて眠れなくて、心療内科にかかっている。
どうやら私は鬱病らしい。

高校入学して、慣れないことばっかで、部活もクソで、いろいろストレスだったらしい。
体調は未だに改善しない。前よりは確実によくなってるだろうなってちょっと思ったりもするけど、気のせいで、すぐ具合悪くなったりもする。一進一退。

私は本当に軽度の鬱病だから、夜に入眠剤となんかよくわかんない薬3個くらい飲んでって感じ。まぁ、重度の人がどれくらいかわかんないから自分が軽度だと思ってるだけかもしれないけど。

で、学年変わってから最近調子いいなって思ってたんだけど、また悪くなって2日連続で学校を休んでたりする。私は元々見栄っ張りというか、そういう部分があって、周りに心配されたりするのが大っ嫌いで、あんまり病気のこととか言いたくなくて、先生と仲良い子にしか伝えてない。
だって、こんなこと言ってもみんな戸惑うだけじゃん。面白おかしく同情されるだけでしょ。
まあ、そのせいで前の部活では先輩に秘密ごとは無しだよだのナンタラカンタラ言われましたが、言いたくないんです。
明日はいかなきゃなとか思いつつ、行けないんだろうな…とか考えてる自分がいる。
おばあちゃんは昔の人だから薬飲んでる私に「薬ばっかり飲むな」って言ってくる。薬は体に悪いから。
病院の先生は「上手く病気と付き合っていきましょう」って言ってた。
学校の先生は「気にすることなんかないよ、みんな味方だよ」って半ば嘘くさいセリフを私に向けて吐いた。
もう何が何だかわからない。
とりあえず、私は大人になっても、寝る前に入眠剤を飲んで、薬の効果でふわふわした気分になりながら眠りにつくんだろう。
朝になると起きられなくて、お母さんに優しく起こしてもらうんだろう。
昼間は眠くて、眠くて、まともに授業受けられないけど、周りはどんどん進んでいく。
こうやって私がしょうもない1日だったなぁって振り返ってる時間にみんなは勉強してるんだろう。

いろいろぐるぐるぐるぐる思考回路が回って回ってショート寸前になって、最終的にみんな死ぬんだから死ぬまでの過程なんて関係ないなって思うんですけど、違うんですかね?

結局のところ何が言いたいかって言うと、SUZURIで注文した中村佑介さんのiPhoneケースまだ届かねぇな。一体どこで何してんだよ。ってことです。
終わり。

VIVA LA ROCKに行ってきたよ

5月28日,29日の2日間VIVA LA ROCK(以下ビバラ)というロックフェスに行ってきた

ビバラははっきり言って他のフェスよりショボい
室内フェスだからっていうのもあるけど「埼玉で誇れるものにしよう」っていうのでやってるから、なんかあれ。うん。
1日目のクリープハイプサカナクションと2日目の星野源が聴ければいいかなって思ったのと、埼玉県民は早く2日通しチケット取ると安くなるので、ノリと勢いでチケット取ってしまった
結果としてとっても楽しかったので良しとする。
今年は二日間*1だったので、出演アーティストも少なくって去年と比べるとあんまり豪華ではなかったかな…

とりあえず、アーティストまとめ。

1日目

有名な曲しか知らないので、楽しめるか不安だったけど、とっても良かった。
途中から聞いたけど、トップバッターに相応しいなと…
朝だから会場のみんなのテンションが高くて、すごい熱気だった

  • NICO Touches the Walls

結構前の方で見れて、本当にかっこ良かった。今までCDとかでしか聞いたことなかったので、ライブで聞くと、溜めがすごいなって思った。手を叩けがめちゃくちゃ良かった。

好き。めちゃくちゃ好き。
尾崎世界観長谷川カオナシのエッチさ…
セクシーで最高に激アツな時間をありがとう。

  • THE ORAL CIGARETTES

ヤマタクさんって本当にいたんだ…かっけえな…ってことしか覚えてない。本当にかっこ良かった。

  • アンセム(正式名称難しいので略)

好きな曲ばっか聞けた。何も考えずに前の方に行ってしまって、リンダリンダモッシュに巻き込まれた。あれは楽しかった。
ここで体力だいぶ使ってしまった。

川谷絵音がなんかいうかなって冷やかしのつもりで見に行った。
なんだかっこいいじゃん。なんだかんだ言ってる奴は曲聞いてねぇんだな。っておもった。曲ちゃんと聞こう。

友達が好きだというので行ったけど、私はあんまり好きではないかな…どこまでが一曲だか分からなかった。
MCは上手だった。

ありえないでしょ…ってくらいかっこ良かった。セトリ最高すぎ。
モニターに映る山口一郎がかっこよすぎて、私は恋に落ちたのです。

2日目

  • HEY-SMITH

初めて聞いたけど、ハマった。ラッパがいい。好き。

友達が好きだというので行きました。
うん。かっこいい。バイオリンとロックってこんなにマッチするんだ…

ライブでめちゃくちゃ光るバンドだな、彼らは。

  • SiM

悪魔のような人たちだな。かっこいいけど怖い。
ファンの熱がすごかった。

  • MONOEYES

日本語の曲は好き。
個人的に英語の曲が好きではないので、なんか微妙だった。
後ろから2番目にやった曲は好きだったから、サウンド自体は嫌いじゃないんだと思う。

さすがやな。
かっこいいって言葉しか出てこないくらいかっこ良かった。
両脇のダンサーがいいよね。

あんまり覚えてない。

好き。斎藤さんって2次元的な歌声で2次元的な美しさがあるよねって話。

MCが漫才みたいで、大笑いしてしまった。ファンがすごく楽しそうで、本人たちも楽しそうで、見てて一番いいなと思ったバンド

楽しい。おしゃべりが上手。音楽が本当に好きなんだろうなってすごく思った。
MCが多い。4分の1位喋ってたよ。
笑顔がいいよね。

はじめは運営クソだしタイテの組み方も下手だし…って思ってたけど、楽しかったので、総合したらまあまあ良いフェスだったのでは。来年も全日行くかって言われたら行かないかな…って感じだけど。

*1:去年、一昨年は三日間